衝撃! 噛んだ!(笑)

大袈裟な タイトルですが(苦笑)・・・ ゼロに 噛まれました。

と、書くと ビックリですよね^^  マジ噛みではなく ゼロが 私の手を阻止しようとして 飛びついたら 「カプッ」と。

その瞬間、スローモーのように ゼロと目が合っていて 私もビックリしたと同時に ゼロも「ヤベッ」 という表情でした。 

  





毎朝  こんな感じ ↓ ↓  で ゼロが 門前で ガードドックやっています。(← そもそも これが イケナイ^^;)






決まって 近所の トイプーがお姉ちゃんと 歩いてきます。 やがて姿が 現れた瞬間に ゼロが 甲高い声で 吠えます。

すると (画面には居ませんが) その声に 歌が 慌てて ゼロの横に来て 参戦しました。

と、ここで 私は マズイ!!と思い(喧嘩になることが予想できたので) 歌の方を・・・、、と 思った瞬間!!

なんと!! ゼロが 歌に 飛び掛かりまして ・・・・ 「なんだよ!! 俺が先だ!! 歌ちゃんは来るな!!」

と、ゼロが 怒ったかどうかは定かでは ありませんが(笑)、、 まあ~ そんな雰囲気でした Σ(´Д`*) 

飛び掛かられた 歌は歌で ビックリして 唖然!でしたが 興奮しきったゼロの お尻を チョンと蹴ったら(チョン!ですよ)

更に 甲高く鳴くので (その鳴き声で 歌が逆キレしないように) ゼロの頭を 少し抑えようとしたら ・・・ 

「カプッ (*`ェ´*)」 となった訳です。

文章にすると 長いけど 実際には ほんの 4秒 5秒程度の 出来事です。

ガッツリ噛みではなかったので 傷も痛みも全然なくて 1日過ぎたら 跡も残っていません。

ほれ? どっかの チワワ・ブ○ン君に 比べたらさ~。 かわいいーもんさっ!!(オイ!!)

しかし、、

「ゼロが噛んだ」 のは事実です。 でも ちゃんと 理由があります。(私のゼロへのアクションが引き金に?) 

しかし、、

どんな 理由があっても 噛めば 「噛んだ犬が悪い」 となります。

ここにきて まさかの ゼロ噛み付き~に ちょっと焦ったけど これは 良い経験でした。

たとえ 我が子同然だとしても その前に 犬であることを 人間が ちゃんと分かっていないと。 

どんな犬(攻撃性が全くない犬)でも 「条件がそろえば 噛む」 というまさに生体験。

愛犬を 加害犬にしないためにも 自分の犬を よ~~~~~~く知り 適切な対応していくことが 大切なんだな。

ゼロの 「興奮度」は 手に負えないようなレベルではありません。 そんな ゼロでも やるときゃ~やるんですね。

全ての問題は 「興奮」から始まります。  

「興奮」を 種火のうちに 打ち消す・・・これは飼い主の 役割ですよ、、、、、はーい (^∇^)ノ
関連記事

テーマ : ミニチュア・シュナウザーとの生活日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

Re: No title

こんて

人間なら 手で阻止できるけど 犬は 最終的には「歯」を使うしかないもんね~
猫なら 「爪」だね^^;

それにしても 傷がまったくつかなかったのよ? 上手に噛んだねえ~(おいおい ̄~ ̄A)
ありがとー。

No title

ありゃま!!
興奮しちゃって我を忘れちゃったんだね!?
トライアンドエラーで進んでいくものだものね…

てか、消毒ちゃんとしてねー!!

Re: わっ

うさこサン


ブラン、、結局のところ イイ子なんですよ~ 家族限定で!ですけどね(笑)
いまだに ご飯準備で ガンガンうるさいエリーを マークして指導していますよ。
エリーも 慌ててブランから逃げて しばし、、大人しくなります。
とても 助かります はい^^笑

わっ

ゆめこさんが噛まれた!
(また)ブラン君に!?
と思ったらゼロ君に。
ゼロ君、歌ちゃん がらみで色々な経験してますね。
そして、ゆめこさんに軌道修正してもらって成長していくのだなぁと(^o^)
プロフィール

ゆめ子

Author:ゆめ子
~~~*~~~~~*~~~~~*~~~

犬3匹(ラッシー♂ エリー♀ ブラン♂)
猫1匹(光♂)
シニア家族です^^


保護犬の預かり・里親募集をやったりします。
(現在は お休み中です)


 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カウンター