里親さん どうですか~


ブランを ともnetさんから預かり 40日過ぎました。

「噛みつき」 と 「威嚇吠え」 で 内心・・・ドキドキ。。 しながらの 預かりスタート。

「トレーニング」などと 仰々しいことではなく  数年前から「犬を知る!」という事を学んできた中で

知り得た事を 保護犬のブランで 実践していこうと思ったわけです。

環境の変化で ブランも戸惑い苦しかったと思うけど 2週間過ぎあたりから 「変わったな~」 と

感じる場面が ちょくちょくありました。

そして 現在 ・・・ 私がブランに 教えていく事が なくなっちゃいました(笑)

もちろん 要所要所で ピシっ!と 「指導」(笑)を入れるし ブランへの対応が変わる事はありません。

「噛む」という 大きな課題があるブランですが 「高評価」できる部分 も ちゃーんとあるんです

それは 今後アップしていくとして~ 結局 何が言いたいか!?と申しますとね

「ブラン 家族 絶賛 大 大 大 大募集中 !! 」  と いうことです。


シニア(老犬)の 里親さんになるのは ちょっと勇気がいることです。

仔犬は 以前人気で 希望者さんも殺到するんでしょうが シニア!というと 「う~ん ちょっとね」と

尻込みされちゃう。

こんな事言ってる 私だって 過去に里親希望した時には 2~3歳の子を探しましたもんね。

16歳・老衰で他界した 仔犬から飼った犬を 亡くした時には 「16ねんか~~~ん」の 想い出ボロボロで

2年経った今でも 仔犬~老犬までの 色々なエピソードを思い出しては クスンクスンと涙しちゃいます。

一方 今いる愛犬達は その仔犬時代の思い出がない! かつ、一緒に過ごす期間は10年未満。

でも 亡き愛犬も 今いる愛犬達も 私にとって 違うところは 何一つないと思ってます。

masumiさんから 「犬は点で生きている」 ・・・ という話を聞いて 本当にそうだな、、と心底思います。

犬は 過去を引きずったり 未来を思うことなく 今この瞬間を 一緒に暮らす飼い主だけを 見て生きて

いるんだな~と。 でも 人は違う。 出会った時から 最期の時までを 全て想い出として いつまでも

抱いているんだと。(まさに 私がそうなんですわ)

飼い主目線から見ると ブランは シニアだし~  一緒に暮らせるのは せいぜい5年くらいだし~

チョイ悪王子だし~(笑) などと とても とても、、 私も 「はい! ど~ぞ~」と強力的には言えない。

でも ブラン目線で考えれば そんな事よりも 家族となった里親さんに どんだけ守られ癒されるか 

が重要だと思います。

一緒に過ごす時間は 短いかもわからないけど シニア犬と暮らすことって きっと

多くの幸せをもたらせてくれる。

ブランの里親さん・・・ブラン目線で考えられる方が いいなあ~と思います





今朝の画像~

リード以外の装着物(バンダナ) と初めて付けてみた!

カメラ向けたら さりげなく モデル立ち! やるじゃん ブラン♪

DCIM0600.jpg


DCIM0601.jpg


DCIM0602.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~~~~~~~

ブランは 岐阜県可児市が拠点の「ともnet」さんからの 預かりワンコです。
たっくさんの 保護ワンコ達が 家族を探しています。
コチラ ともnet
どうぞ 応援よろしく お願い致します。。


関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

Re: No title

>こんて

おっはよーん♪
いつも ナイス!アシスト!! ありがとうね~

日々 愛おしくなっちゃってて 困ってます(笑)が、、
いい人と出会えるのを 気長に待ちま~す☆

No title

バンダナ、とっても似合ってる!
なるほど、犬は点で生きている、ねそうなのかもしれないね。
その時その時で楽しんでくれているんだろうなあ。

里親候補さま〜見て下さいな〜!!
プロフィール

ゆめ子

Author:ゆめ子
~~~*~~~~~*~~~~~*~~~

平成28年5月1日より Mシュナウザー・ゼロ(♂)の預かり・里親募集 ⇒ 6月末で 募集終了しています。

応募条件等は、岐阜県可児市「ともnet」のサイト内でご確認ください。


 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カウンター