出会い ・・・ 大切にしたいこと


先週末に お客様がみえました。 お客様?・・・と、いうよりは? えっ~~~~~と なんだろう(笑)

早い話! ブランが縁で 知り合った方達♪

ブラン預かり当初から 今も変わらず ずっ・・・・と応援とファン(笑)で居てくれる方達、お二人様。

お一人は 2年前にすでに来ていただいた 遠路はるばる青森からの「東北ママさん」。

そして もう御一方は ・・・ じゃ~~~~~~ん!!

ブログアップのたびに 静岡からあつーーーーい メッセを届けてくれている うさこさんでえーーーーーす。

うさこさん ・・・ 3年越しで お会いできました。

初めて会うけども これまでブログ内でやりとりしていたので そこは ほら もう! 以前からのお友達のように。

とっても ナチュラルで 優しく 柔らかな方でしたね^-^  そして そして

ママさんも うさこさんも ブランのことを ほんっ・・・・・と!! 可愛く想っていてくれることが ひしひしと伝わりました。

ありがとうね。。 すごく すごく 嬉しいです。

一匹の保護犬が縁で こんな素敵なつながりが持てるなんて 私はなんて幸せなんだろう☆ と思います。

犬達から 私達人間は 沢山の幸せを与えてもらっているんですねえ。



お二人と待ち合わせの駅まで ブランとお迎えにいって その足で これまたお決まりの(笑)

新舞子ドッグ・カフェ マリさんちへ。 マリさん 堂々たる看板犬っぷり(笑) すご~く いいこね^^ 





ブランも マリさんに負けず いいこでしたよ、、、ね?(笑) 初対面の うさこさんとの間で リラックスしてました。




そしてマリさんちで 週末ランチ(情けないことに 写メ撮り忘れました涙) と 待望のこれ!!を堪能。





台湾風ミルクかき氷@マンゴ~~~~~~~~~ やあ やあ やあ ほんと美味しいわあ^^

スバラシイ出会いを 祝するような ミルクかき氷の 美味しさ。

3時間ほどの滞在でしたが すっごく楽しかった。

                                            続きます。。




テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

ご連絡✨

  

業務連絡となります😅

うさこさ~ん(´∇`)

ナイショ🙊機能にて、メールアドレス教えてください。

ご連絡したいことが あります😉

宜しくお願いします。

歌のこと

覚えとして綴ります^^





昨春より フードが『腎臓サポート』の処方食となった 歌ちゃん。

もともと お腹をすぐ壊すくせに 色々拾い食いをする ・・・ 逆か? 拾い食いするから お腹を壊すのかwww


昨年 ゼロを譲渡する際にも ちょ~下痢になり 以降かなり気を使ってます ・・・ 


にも、関わらず!!


先週、土曜日 夕方帰宅したら シートに大量の下痢痕が。


ううっ、、、 朝までは 「特に気になった様子」など なかったぞ?


いつもどおり 散歩して いつもどおり ご飯食べて ・・・・ いつもどおり、、、なのに、、、何故??


しかし 散歩に 出てきたので 「散歩に行けるくらいなら 大したことない?」と 思ったが
 

門を出たところで 嘔吐を2回。 消化された フードが ポコッ ポコッと出てきた。


そして それ以降 身体の震えが始まった。 えー えー えー どういうこと??


夕飯は ストックしてあった ヒルズの消化サポートの缶詰を食べさせた。 けど、その後 水溶性の便と尿漏れ?と


身体の震えが これまでになくひどく続いた。 夜中に もう一度嘔吐をして それ以降(日曜朝から月曜朝まで)


散歩は行けず ご飯を食べなくなった。 さすがに 食べない・・・となると、、、 普段から食欲旺盛な子が


食べないなんて もっ、、、心配で 心配で。 腎臓病は 急激に悪化するということだから


もしや? この状態がそうなの?、、と 悪いほうへ悪いほうへ 考える自分。 


そして 迷わず日曜の午前中に かかりつけの病院を受診しました。


私の(下手な)説明を聞いた先生は 「うーーーーん」と考えて、、「全身の血液検査させてください」と。

結果 ↓ ↓





「アルブミン」の数値を確認したかったとのこと。  基準値2.6~4.0 に対して 3.4で 問題なし。


「 血糖値・BUN・CRE」 の数値が 上がっているのは、体調が悪いがために 上がってしまっているのでしょうとの 見解。 

「下痢」 となった原因を 先生と推測してみた。 
 
 ☆家の中で 食品をあさることは ・・・ 不可能。

 ☆飛び散った猫砂を食べます。

 ☆散歩で ウンチ(特に猫の)を食べます。

 ☆毛布やタオルをかじります。
 
 ☆シートにした 自分の尿を舐めます(ぎゃっ!)

 
うーーーーーーん、どれもこれも 先生曰く 「特に関係ないかなあ~^^;」

と、ここで先生が 「ボクんちの犬が ご飯食べないとすごく心配になる。 犬とほぼ一緒にいる ボクでさえ すごく

心配になるのだから 外で仕事してる飼い主さんは 本当に心配で仕方ないでしょうね。

ところで ボクの犬が(←この言い方が笑える^^)が ご飯を食べなかった時に えーーーー、、どうした?

と思ったら ゴミ箱にあった湿布!を食べていたんですよ、あはは」 と 言われ 

「あっ!! そうだ つい先日も歌は 蓋のあいたゴミ箱に顔突っ込んで お菓子類みたいな袋をかじってました。

その時に たまたま 何か!?があったのでは?? そうだ そうだ なんかそんな気がしてきた~」

念の為 皮下輸液注射を打って 下痢止め薬をもらい 帰宅。

「腎臓も すごっく悪くなっているわけでもないので このまま経過観察してください。」と 言われてひとまずほっとしました。

それでも 身体の震えは止まることなく 顔の表情も虚ろ。

月曜の朝、エリー達の散歩から 帰った時に ソファーにいた歌の姿を見た時は 一瞬「逝っちゃった?Σ(゚д゚|||)」と

驚いた。



はあ~~~~ めっちゃくちゃ気持ち悪いんだなあーって 分かります。

でも、 何をすることも どうすることも出来ない。 ポカリスエットをスポイトで与えながら

後は 歌の回復力を信じるしかない!!と自分に言い聞かせ 仕事に行きました。

下痢と嘔吐を予測して あちこちシートを広げまくり 何があっても驚かんぞ!!と 気合充分。

月曜は 残業だったので 午後9時前に帰宅。

覚悟を決めて 恐る恐る玄関ドアを開けたら ・・・ 

なんと!歌ちゃん 復活していました。 何事もなかったかのように 「いつもの」ように お出迎え。

「いつもの」ように お散歩。 「いつもの」ように ご飯にくらいつき。

元気になったのは 嬉しいよー でも、、原因が??なのは 今ひとつ モヤモヤするわあ、、、と

ふっと 歌が寝ていたソファーを見たら 何か落ちてる(多分 糞に交じってる) ・・・ ん? これは ガムか?

これか? 原因は。 そして 散歩に出たら 即ウンチポーズをして 出てきたのは 先ほどと同じ物が 2粒。

ビー玉サイズの やや硬めで丸い粒が 2つ コロコロッ~と落ちてきました。 まさしく 丸く噛みつぶされたガムです。

ふぅ~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ これか これが原因かね、、歌ちゃん。。

ガムを噛んだあとは 紙に包んで ゴミ箱に捨てましょう!という オチでした。 きっとこのガムは ゴミ収集場に

落ちていた物と 推測されます、 トホホ。。

長々と 話を引っ張って ど~もすいません(笑)

しかし まあ 行きつくところは 人も犬も 健康でいられることが 一番だねと しみじみ感じた週末でした。





テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

元気だよ

毎年のことですが・・・ ただ今 繁忙期(仕事ね) 真っただ中ちう~~~~~~~

朝 起きて~ 犬達のお世話して~ 仕事行って~ 夜 帰って~ 犬達のお世話して~

そして 疲れを溜めぬよう 1分1秒でも 早く寝ることに 集中する!!

決して 大袈裟でもなんでもなく 3月末まで 毎日 この!!繰り返しですのよ、、、

当然 犬達の 留守番時間も 毎日かつ長くなる。

こんな暮らしなのに(笑) 文句ひとつ言わない 犬達が とても愛おしくて

健康でいてくれることに 本当に ホントに 感謝。

朝、ちょっとだけ 時間があったので 出かけ前の ブラン♪を激写!



「オレっち もう慣れっこなのだー ゆめこ、、行けば いいのだー」みたいな?笑









3年前は まさか!チワワと暮らすなどと 思いもしなかったよね。

今さらだけど チワワって ほんと小さいんだね(*´v`)


テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

歌♪

歌ちゃんです。

1才くらいの時に、保護犬譲渡でうちのこになりました。それからなんと!!

13年が経過したから、、、え~💦と 14才くらいになるのか?

ここ数年 腎臓数値がひっかかり 昨年4月の健診では 「処方食」にしたほうがいいねえ、、とかかりつけの獣医さん。

腎臓病については 色々と知識だけ!!は習得しているので そりゃ~気にはいていましたよ、はい。

                       昨年4月   9月    12月
尿素窒素(参考値 6~31)        66     33.6    80  

クレアチニン(参考値 0.4~1.6)    2.5     2.5    2.0

4月から 処方食に切り替えてみたら 9月には 尿素数値は落ちました。

おおっ!!さすが 救世士「処方食」の効果。 ワンダフォ~ と、ここでまでは良かった。

が、すぐに油断してしまうのが  私の悪い癖。  

12月の健診前 ・・・ 処方食が切れて1週間普通食 & クリスマスケーキ(人間用)のお裾分けを(←ウソだろお~)、、、3日間。。

そして 年末で受けた 健診結果が 上記赤の数値 ということであります。

獣医さん曰く ・・・ 「この数値は 明日 もしかしたら、、、という可能性もある 状況です。 うーーーーん、

処方食で これは かなり厳しい。。。」 (自慢では ありませんが 獣医さんからの信頼は かなりある私!(笑)

・・・ゆめこさんなら きっちり 処方食で管理してるでしょう・・・by獣医)  ところーが、、、

「さて、、、どうしよう。 次の対処を考えますか・・・」 という獣医さんに

「あ・・・ ・・・・ 実は処方食が切れて その後普通食で、、、 えっと他にも ちょっと思い当たるふしが(←さすがに

ケーキのことは言えなかった笑)」と 恐る恐る告白したら 獣医さん、、、 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ ← ほんとにこんな顔をした。

「あのね 腎臓病はね 治らないんですよ? でね 今の状態をキープしていく事が 一番重要なんですよ?・・・等々」

「処方食を 拒まず食べてくれるなら それだけにしてまた再検査しましょう。(( ノД`)はあ、、、と心の溜息が聴こえた笑)」

そして その1ヶ月後の 検査では 1月 尿素 41 クレアチニン 1.9という数値に下がりました。

もちろん 治っていく訳でもないけども がっつり処方食を食べ 体重も増えての この数値はとても嬉しい。

この日は お休みだったので 病院を出たら そのまま いつもの  Petit Wan Cafe Marie  へ歌ちゃんと GO~♪

14歳の歌。まだまだ ピチピチガール。 

経過が 良かったので 安心したのと嬉しいのとで その日、 marieさんママに この経緯を勢いよく話した。

そしたら ママさん・・・「クリスマスケーキって 犬用?・・・げっ!?人間用~なのお??????

そりゃ~ 数値悪くなるわなあ。。。(*゚ェ゚*)」 と、つぶやかれ 八ッ!!と目が覚めた ゆめこなのでした~www




テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ゆめ子

Author:ゆめ子
~~~*~~~~~*~~~~~*~~~

平成28年5月1日より Mシュナウザー・ゼロ(♂)の預かり・里親募集 ⇒ 6月末で 募集終了しています。

応募条件等は、岐阜県可児市「ともnet」のサイト内でご確認ください。


 

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カウンター